ヴォルコフノーマン

楽曲紹介

夜に中学生   (作詞:飯野雅彦 作曲:飯野雅彦 編曲:ヴォルコフノーマン)

ヴォルコフノーマン

悲恋の鐘鳴る午後四時に記念の大掃除の手を休め
身分の差が生み出す夢と二軍の裁きだけを待ち望め
 
気付き過ぎな日々
間違いはもう慣れて消えることも出来ない
ただ水曜にはさらって欲しかった
 
味覚が変わるのと同じ様に最強なんて相手次第
絹の泥水絞り出し理由の夕立だけを待ち望め
 
磨き過ぎな日々
間違いはもうもげて形も覚えてない
ただ木曜にはかまって欲しかった
 
月を見下ろせば最期
逃げれる土地の方に
投げ出した宝にプレミアばかり
 
プレミアばっかりが付き過ぎな日々
間違いはもう慣れて消える事も出来ない
ただ水曜にはさらって欲しかった
 
傷付き過ぎた君
場違いだ

楽曲リストに戻る