ヴォルコフノーマン

楽曲紹介

プロおしゃれ魔女   (作詞:飯野雅彦 作曲:飯野雅彦 編曲:ヴォルコフノーマン)

ヴォルコフノーマン

贔屓の球団無くても人生に何の支障もありはしない
リーチがそんなになくても勝利に何の支障もありはしない
 
(過敏なんだねマイナス要素に)
疑っても既にこれは事故だぜ
(過敏なんだねマイナス単語に)
信じられなくても既にこれはれっきとした事故だぜ
 
地域の援助が無くても勝手に神社建立してしまった
ピンチにとっても弱くてもチャレンジしない訳にはいかない
 
(過敏なんだねマイナス要素に)
疑っても既にこれは事故だぜ
(過敏なんだねマイナス単語に)
信じられなくても既にこれは事故だぜ
 
トンネルの先がムキエビだとしても構成に何の支障もありはしない
ランボルギニーピッグが自分だとしてもチャレンジしない訳にはいかない
 
(過敏なんだねマイナス要素に)
疑っても全てそれは呪詛だぜ
(過敏なんだねマイナス単語に)
受け入れられなくても全てそれは呪詛だぜ
 
真下に見える本日の葬儀
明日に心が繋がるなら
産後の空洞の壁画に描かれた展開図通りに
悩んでラッキー先を行く
「憤怒を振り切ったら熱湯もスルリと飲める」
彼女はそう宣言してからピュアになり過ぎて・村を追われた

楽曲リストに戻る