ヴォルコフノーマン

写真帳

2008.11.6-9 香港ツアー 飯野雅彦バージョン

ヴォルコフノーマン

最終リハ
ヴォルコフノーマン最終リハに合流です。
もう後は「やるだけ」ですよ。
多分もうあっという間に終るのでしょーねー。
ユキオさんや吉田さんはまだどの機材を持って行くか悩み中でした。
そんな中で余裕でギターをかき鳴らすカズさんの様子が印象的でしたわ。
さて、帰ったらパッキングですっ!

ヴォルコフノーマン

行ってきます
これより香港に向けて搭乗です。
ユキオさんもう飲んだの?

ヴォルコフノーマン

一先ず無事到着です
ウーイ!今無事香港より帰国しました!
色々あったッス!
ジワジワ更新していきます…。
一先ず報告でした。

ヴォルコフノーマン

出発直前
11月6日(木)正に搭乗直前の様子。
特にユキオさんのハシャギっぷりが目立ちます。
私もドキドキワクワクでしたが、乗ってみたら結構機体が揺れて私は軽く酔ってしまい拷問のフライトとなる…。
その横で静かに読書の吉田さん。流石強者…。

ヴォルコフノーマン

降り立つ
香港到着!私のクラクラ以外は問題なし!
現地の私の友人で今回のライブを実現までこぎつけた張本人の一人であるMONI嬢と町で合流。
この日はもう時間が遅かったので…なんて事は通用しないのがヴォルコフ!
お兄さん達は「到着打ち上げ」に余念がありませんでした…。

ヴォルコフノーマン

時は過ぎ行く
11月7日(金)一夜が明け、私は朝からある公園に向かった。
そこは去年の香港滞在時にほぼ毎朝立ち寄ってホッコリしていた公園だ。
そこには大きなガジュマルの樹と、池には沢山の亀がいて滞在中の私の心を和ませてくれたのである!
この公園に行ける事が今回の滞在の結構大きな楽しみのひとつだった。
しかぁぁぁぁしっ!行ってびっくり!公園の中のレイアウトがかなり変わってしまっていて池が半分に縮小。
そしてあんなにいた(推定500匹)亀が1匹もいなぁぁぁぁぁぁぁいっっ!!
オーイ!そんなぁぁ〜。亀との再会は果たせなかった…。くー。

ヴォルコフノーマン

どこにいようが
どこにいようが私はスーパーを利用するのです。
今回も早速ホテル近くのスーパーに立ち寄り水、クロワッサン、バナナ等を調達。
ここ香港にはバナナ沢山ありますよ!

ヴォルコフノーマン

快適
本番(初日)当日入りのカズさんと合流しカフェで一休み。
香港では飲食店室内はどこも禁煙です。快適。
しかし外では結構歩きスモーカーが多い。不快!。
気候は11月でも「夏の終り」位の暑さです。
今年は特に暑いらしいです。
これはまあまあ快適!

ヴォルコフノーマン

直前
ライブ一発目の前にクラブの隣のカフェで最終確認&チルアウトです。
やはりどことなくソワソワ感が漂ってましたわ…。

ヴォルコフノーマン

狂熱の後で
そしてライブが22時30分よりスタート!
ついにヴォルコフノーマン初の海外公演の幕が切って落とされた!
初日おめでとうございますっ!
客席には特にライブ目当てでも無さそうな欧米の方もチラホラ。
しかしライブはそんなチラホラアウェーの空気も吹き飛ばす灼熱の嵐でした。
AUDIENCEの皆様ももちろんですが積極的に力になってくれたBACKSTAGE LIVE RESTAURANTのスタッフの皆様!
THANK YOU SO MUCH!
その後は「明日もライブだからしっかり休んで」が通用しないのがヴォルコフ流。
月まで届け、と打ち上げでました。

ヴォルコフノーマン

恒例の面会
日付変わりまして11月8日(土) 私は、この「具合」に年に2、3回登場する「香港在住の知り合いKさん」と面会する為ちょっと早起きして出かける。
気が付くと腕を中心に打ち身、擦り傷がバラバラと。
まあいつもの事、傷は勲章なのよっ!
Kさんとこの後でいわゆるSOHO地区を案内され、とある映画で有名なエスカレーターを昇ったりして過ごしました。
少しだけ土地感も芽生えてきて落ち着いてきました。

ヴォルコフノーマン

エールを
滞在のホテルの最寄り駅前ではお祭りが!
中国の伝統的な群舞からヒップホップ風のものまで次々に若者が日頃磨いた技を披露!
思わず同じパフォーマーとして熱心に見てしまった。
今夜もスパークするよ!

ヴォルコフノーマン

終了
そして2デイズラスト!
昨夜とは若干内容を調整しての今夜。
気持ちは「とにかく出しきる!」だ!
そして全員香港最後の夜を炎の気迫で飾った!
終にバスッと終了。フヒー!
いやはや当初は実現不可能か?まで言われたこのツアー。
頑張ってやり遂げてホントに良かった。
終了後のメンバーの表情が全てを物語っていた。
OTSUKARESAMADESITA!

ヴォルコフノーマン

ミニ打ち上げ
深夜まで続いた打ち上げの後。ホテルに戻りひっそりひとり打ち上げです。お茶とパンで!
今回分かったのは香港の蒸しパンはちょっとカタイ。
それはそうと食生活に関しては問題はなかったですね。
食堂で普通に食べても大丈夫ですね。

ヴォルコフノーマン

さらば
さて、後ろ髪引かれつつ香港を発つ時間となった。
まだ暗い内から集合となりこれよりエアポートに向かいます。
その道の途中、昇る朝日を見ながらフト思い付く。「また近々来るな…。」と。それまでは、さらばだ!
エアポートでは吉田さんがふと「うどんが食いたい。」と一言。
私はすっかりそれに影響を受け、そして誓う。「帰国したらすぐうどん食ってやる!」と!

ヴォルコフノーマン

で、到着
11月9日(日)無事帰国です。帰りは9割熟睡でした。
行きではワイワイだったユキオさんも静かにお休みでしたね。
そして誓い通り、すぐにうどんを食う私でした。
どうやら成さんとユキオさんも旅日記をブログでやっているみたい(成さんは電話で話していたが「俺は燃えている。」そうです。)ですね。
それぞれの視点から見たひとつの旅の様子が楽しめてヨシヨシではないですか!
さてさて、実はまだツアーは続いてます!24日三茶です。腕が鳴ります!

ヴォルコフノーマン

そして、後日談
去年香港に行った時は「己への唯一の土産」として『テレサ・テンのライブ盤二枚組』のCDを購入した。
こっれが最高だった!今でもしょっちゅう聴く!という訳で今年もCDを。
で、割とあてずっぽうジャケ買いで2枚ピックアップしてみた。
さてさて…そんで帰国してすぐ聴いてみた!
一枚は(上)予想通りのアンビエントなインスト。これはまあ良いと。
問題はもう一枚(下)の方だ。なんとそれは『朗読CD』だったのである!え〜〜。
まあこれはこれで面白いか…。何かの機会にご紹介したいと思います。
という訳でこれにて旅日記は終了。次から通常の『具合』に戻ります。

掲載されている写真は絶対に無断転載・無断転用・再利用は禁止ッス

写真帳リストに戻る